2KSupport

一般的なネットワーク関連のトラブルシューティング

フォローする

2Kタイトルのオンラインモードをプレイしている時に接続に問題が発生する場合は、以下のトラブルシューティングガイドをご確認ください:

1.ネットワーク上にある全ての端末の配線が正しく接続され、電源が入っていることを確認してください。

2.ネットワークに接続された全ての端末が正しくインターネットに接続できることを確認してください。下記に、プラットフォームごとのトラブルシューティングガイドが記載されています:

NATタイプについて:

NATタイプの一覧は以下の通りです:

  1. Open(オープン)
  2. Moderate(モデレート)
  3. Strict(ストリクト)
  • Open NATは、どのタイプのNATにも接続可能です。--> 3種類の中でもっとも一般的ではありません。
  • Moderate NATは、OpenもしくはModerateと接続可能です。--> もっとも一般的なタイプです。
  • StrictはOpenにのみ接続できます。

Strict NATタイプに設定されているときはP2P(ピア・トゥ・ピア)ゲームをプレイすることがかなり難しくなります。Open NATタイプのプレイヤーはほとんどいないため、Strict NATのプレイヤーが参加できるゲームが少ないのです。

また、参加可能なゲームが見つかったとしても、後からModerate NATタイプのプレイヤーが参加するとStrict NATのプレイヤーが切断されてしまいます。

Games for Windows Liveなどのソフトウェア側でどのNATタイプに設定されているかを判断することが困難な場合もあるため、ソフトウェア側でModerate NATと判定されたにもかかわらず実際はStrict NATだった、ということもあり得ます。

さらに、ISP(インターネットサービスプロバイダー)自体にNATが設定されている場合もあります。ルーターやファイアウォールを介さずインターネットに直接接続していたとしても、ISPがStrict NATに設定されてしまっている場合があるのです。

 

ポートフォワーディングについて:

2Kのオンラインサーバーに接続するためには、ルーターの以下のポートを開放する必要があります:

TCP 80、UDP 88、UDP 3074、TCP 3074、UDP 53、TCP 53、UDP 3064、TCP 1795、TCP 1745、UDP 1795、UDP 1745

ポート開放の手順は、以下のサイトをご参照ください。ウェブサイトに記載されているガイドはルーターごとに異なりますので、ご自身のルーターのメーカーと型番をご用意ください:

 

 

最後に、多くのプレイヤーが接続関係のトラブルを解決したワンポイントアドバイスを記載します:

 

1.【重要】ルーターのファームウェアが最新のバージョンにアップグレードされていることを確認します。

2. ルーターの電源を抜き、10分ほど置いてから改めて電源を入れます。一部の古いルーターは、PCと同様時間経過でパフォーマンスが低下していくためです。

3.ゲームをプレイする時はファイアウォールやその他のネットワークフィルタリングを無効にします。

4.ルーターのuPnP(ユニバーサル・プラグ・アンド・プレイ)を有効にします。

5.セキュリティの懸念がない場合は、PCのアドレスに対してルーターのDMZ(非武装地帯)を設定します。該当のPCに対して、ルーターの全てのファイアウォール機能を無効にすることができます。

6.「Xbox Live Compatible」や「Certified for Windows Vista」ロゴのついたルーターを購入します。

7.ご契約中のISPに、どのようにDNSを設定すればよいかを問い合わせます。

 

直接接続する:

上記の手段を試してもオンラインサーバーに接続できない場合は、ブロードバンドモデムを、実際にゲームをプレイする端末やPCに直接接続してみてください。これによって、ルーターによって問題が発生しているのか、他の機器の問題なのかを特定しやすくなります。

 

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk