2KSupport

エラーメッセージ: EFEAB30C

フォローする

NBA 2K17をプレイしようとしてエラーコード「EFEAB30C」または「4B538E50」のメッセージが表示された場合、原因としては最新データをダウンロードしていないことが考えられます。このエラーが発生すると、最新アップデートをダウンロードするまでゲームを開始できません。

データがコンソールまたはPCにダウンロードされるまでお待ちください。所要時間はダウンロードするファイルの大きさと、インターネットの通信速度によって変動します。

ダウンロードが終了すると、アップデートをゲーム内に反映するために、メインメニューに戻るよう促すポップ
アップメッセージが表示されます。その後、問題なくプレイできるようになります。

通常は「クイックマッチ」モードで何試合かプレイしていると、ダウンロードが開始されます。試合終了時に、画面隅にNBA 2K17のアップデートメッセージが表示されます。アップデートを行うには、メインメニューに戻る必要があります。

エラーメッセージ: EFEAB30C

上記の情報はこのエラーメッセージの最も一般的な原因ですが、他の原因で生じたケースも存在します。回避策と共に、他の原因を記載しました。

アカウントのメール情報再送が必要な場合

下記の手順に従ってください:

  1. ウェブサイトに移動します(https://www.nba2k.com)
  2. 画面右上の「Sign In」をクリックします。
  3. MyPLAYERアカウント名とパスワードを入力します。
  4. ログインに成功すると、アカウントは自動的に認証されます。

コンソールのNBA 2Kアカウントが上限超過している場合

NBA 2Kアカウントは、1つのコンソールに付き5個までしか作成できません。5個以上のアカウントを作成すると、セキュリティプロトコルによって最初にコンソールで作成したアカウント以外の全NBA 2K アカウントがサーバーアクセスを遮断されます。このエラーの回避策は存在せず、最初に作成したNBA 2Kアカウントでオンラインプレイを行っていただくことになります。

サーバーへの接続を何らかのソフトウェアがブロックしている場合

この場合は PathPingやTraceRouteをお試しいただき、何らかの干渉が生じていないかご確認ください。

解決策として下記の手順に従ってください:

  1. PC(現在ご使用のルーターに接続しているもの)でWindowsメニューを開き、「CMD」と入力してEnterキーを押してください。
  2. コマンドプロンプトから下記のコマンドを入力してください: pathping -n www.nba2k.com
  3. 数秒後、コマンドプロンプトにデータが表示されます。結果をコピーするには、そのウィンドウ内のどこかを右クリックして「すべて選択」を選び、Ctrl+Cでコピーします。メモ帳を開いて、Ctrl+Vでメモ帳に貼り付けます。
  4. プロンプトに戻り、tracert www.nba2k.com と入力して Enterキーを押します。その後、ウィンドウに「Trace Complete」と表示されるまでお待ちください。この情報を同様にコピーして、これらの情報をどちらもファイルに添付してご送付ください。

ハードディスクの予約領域が削除された場合

予約領域は、アップデートとパッチ用に割り当てられているハードディスクのスペースです。NBA 2KWWE 2Kなどのゲームでは、定期的にこうした機能が使用されます。ゲームの予約領域を削除すると、ゲームが起動時に予約領域を再作成します。この場合にプロセスがキャンセルされると、NBA 2K17でエラーメッセージ: EFEAB30Cが表示されるなどの問題が発生する場合があります。

注意: ゲームの予約領域をハードディスクから削除しないでください。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk