[WWE 2K23] オンラインでの行動規範とコンテンツ取締方針

BY Little Sister

PUBLISHED:

UPDATED:

注: 全てのプレイヤーは、『WWE 2K』のオンライン機能にアクセスする前に、利用規約に同意いただく必要があります。

「WWE 2K」でのオンラインプレイ中の行動について、どのようなものが許容範囲であるか、またどのようなものが許容範囲を超えたものであるかを示すガイドラインを規定するのは極めて重要なことです。以下のリストをご覧ください。 

処罰の対象となるコンテンツ/行動の一例:

  • 裸や冒涜的な発言、人種差別、ヘイトスピーチといった不適切、または猥褻なコンテンツ。
  • スーパースターのスキルの不正な改変。
  • スーパースターのMovesetの不正な改変。
  • 他のユーザーに対するいじめ。例: 同じクランに所属するユーザーのコンテンツを貶したり、劣化コピーを作成し貶める行動。
  • ゲームプレイの裏をかく意図やゲームプレイ環境を損ねるためにコンテンツをアップロードする行為。
    • 例: フリーズ時にフィニッシャーを繰り出す、見えないスーパースターを使用する、ハッキングしたMovesetを使用する、スーパースターの性別を変更するなど(男性のスーパースターと戦えるように女性のスーパースターを改ざんする等)の行為。
  • 上記の基準に当てはまるコンテンツを何度も意図的にアップロードする行為。
  • 他のユーザーや他のアカウントを利用してブースティング/八百長を行い、ゲームシステムを悪用して勝利数を増やしたりランクを上げようとする行為。 

罰則:
コンテンツの削除や、アカウントの一時停止または完全停止に至るかの裁量、また何度の違反が許容されるかは、違反行為の重大さにより変わります。問題のあるコンテンツの数や苦情を報告したプレイヤーの数が非常に多かった場合は、直ちにアカウントが無期限利用停止とされる可能性があります。

注意:上で挙げた例は全ての状況を網羅するものではありません。上記のものは、「WWE 2K」シリーズのゲームやコミュニティーでの他者との関わりにおいて、どのような行為が不適切であるかを理解していただくために用いた例の一部に過ぎません。