【WWE 2K23】パッチ1.08 注意事項

BY Templar

PUBLISHED:

UPDATED:

WWE 2K23の最新アップデートがリリースされました!パッチ1.08では、以下のような変更と改良が加えられています:

総合的な変更

  • ダメージCTRLの安定化のために入り口を追加しました。
  • 複数のスーパースターのポリッシュアップデートを行いました。


ゲームプレイ

  • 様々なAIの改良を実施
  • プレイヤーのフィードバックに対応するため、AIピンの試行回数を減少させました。
  • シグネチャー技を中心に、AIのリバウンド能力を向上させました。
  • サザンライツ・スープレックスをジョーカープレックスに改称。
  • AI属性「ドッジテンデンシー」の効果を向上させました。
  • コーナーチャージ攻撃時のAIロジックを改善しました。
  • ロイヤルランブルで、キャラクターが反転する際にロープを通過し転がることがあるとの報告を受け、対応済みです。
  • AIがプライマリーサインと同じ位置にサインをすると、セカンダリーサインができなくなる事例が報告されたため、対応済みです。
  • AIがシグネチャー技と同位置でセカンダリーシグネチャー技ができなくなる事例があると報告され、対応済みです。
  • ウォー・ゲーム において、ケージの上からテーブルの上に寝ている相手に飛び込むことができない制限を撤廃しました。
  • ウォー・ゲーム のノーマルタグチーム戦において、プレイヤーが別のチームメイトとコントロールを交換する際に、わかりやすくするためのUIを追加しました。

 

オンライン

  • オンライン対戦の安定性を向上させました。
  • セッションに参加したり、招待を受けたりする際の全体的な操作性を向上させました。
  • コミュニティ・クリエーションのアップロードとダウンロードの全体的な操作性を向上させました。
  • スーパースターは、すべてのオンラインエリミネーションスタイルマッチで、エリミネーションとして表示されるようになりました。
  • オンラインプレイ中に発生する可能性のある問題の懸念が報告されたため、Xbox Oneのみ8人プレイのオンラインを一時的に無効化いたしました。現在、修正プログラムをテスト中ですが、一刻も早くパッチをリリースする予定です。

 

クリエイト

  • すべてのマルチクリエイトモードにおいて、全体的な安定性を向上させました。
  • 最大パーツ数のCASキャラクターを作成する際や、長時間の長時間作成時のCASの安定性を向上させました。
  • クリエーションズに関連するアチーブメントが正しく付与されないという懸念が報告されていることに対応しました。

 

ユニバース

  • ライバルの安定性とライバルの成果を向上させました。
  • マッチングロジックの改善
  • ユニバースの全体的な安定性を向上させました。
  • 失格後のカットシーンが再生される不具合について報告を受けたため、改善しました。


MyGM

  • GMがトリプルスレットとフェイタルフォーウェイをタイトルマッチとして設定できるようにしました。
  • 複数のパワーカードを購入する際の安定性を改善し、特定のパワーカードが有効化されるタイミングに関連する報告された懸念に対処しました。
  • シーズン後半に進行し、キーパーを選択する際の安定性を向上させました。
  • ジャーナルエントリーが正しく表示されないという報告された問題に対処しました。
  • 初期の週におけるドラマの機能性を改善しました。
  • シーズンランキングの表示の一貫性を向上させました。

 

MyFACTION

  • クイックプレイでバッジが有効になります。
  • 一般的な安定性に関する懸念事項が報告されています。


MyRISE

  • ザ・ロックの「ファクションの形成」及びザ・レガシーの「Make Your (Brief) Case」ストーリーにおいて、「フロントランニンググラップル」オブジェクトが完了しない場合があるとの報告を受けたため、改善しました。
  • 「レガシー」において、ストーリーの流れが悪く、ダイナミックハブでストーリーが展開されないという不具合が報告されていたため、改善しました。ストーリーの流れは、「エヴァの電源を入れる」を選択し、「A Good Inv-EST-ment」のストーリーを開始するところから始まっています。なお、こちらの不具合は今後のセーブスロットにおいてのみ対処されます。"